mSkinについて

mSkin

mSkin は 株式会社Skymill で作成された ゲーム開発の為のSoftimage ウェイトツールです。

GUI は Christopher Evan氏 のMaya skinWranglerをベースにしています。
コードの一部はJeremie Passerin氏の Gear、 Alan Fregtman氏のブログと Gotetz氏のブログのコードもベースにしてあります。

現プロジェクトの為に作成されて、まだ開発中です。
プリレンダーでも使用が出来ますが、デフォーマの数が多ければ多いほど処理が重くなってしまいます。
自己責任においてご使用ください。

Softimage 2013、 2014、 2015で動作の確認済み。

Current Version : 1.0.5 (2017/01/31)

1.0.5
- Lock Smooth 昨日の最適化

1.0.4
- エッジやポリゴン選択でリフレッシュされなかったバグ修正

1.0.3
- Copy, Paste, Average Weights はコマンド化して、リピート対応しました。
- Paste Weights はデフォーマーの順番が異なってもペーストが出来ます。デフォーマー名で確認するので、通常より処理が重い。
- Lock Smooth 機能追加。使用されているデフォーマーだけでのスムーズウェイト。未使用のデフォーマーをロックし、スムーズをかけてからロック解除という仕組み。

1.0.2
- Lock Unused Deformers 機能追加。バグ修正。

1.0.1
- バグ修正。

ダウンロードとインストール

mSkin は PySide と PyQtForSoftimage を使用しています。

PySideとPyQtForSoftimageは既にインストールされている場合は、アドオンバージョンを使用してください。

PySideとPyQtForSoftimageはインストールされていない、もしくは意味が分からない場合は、PySideとPyQtForSoftimageが同梱されているワークグループを使用して下さい。

 

アドオン版

PySide と PyQtForSoftimageが必要です。
Softimageのアドオンとしてインストールしてください。
ビューポートにドラッグ&ドロップでユーザーフォルダにインストールが出来ます。
ワークグループにインストールしたい場合は Plugin Manager の Tree の Install .xsiaddonオプションを使ってください。


ワークグループ版

PySide と PyQtForSoftimage が 同梱されいているバージョン。
ワークグループフォルダをハードディスクにコピーして、Softimage の Plugin Manager で接続してください

 

実行方法

インストールされた後に、アニメーションのエンベロープのグループの中にmSkinボタンが出来ます。

 

マニュアル

mSkin GUI (日本語版がありません)

SELECTION 選択
Grow 選択されているコンポーネントの領域の拡大
Shrink 選択されているコンポーネントの領域の縮小
Island 選択されているコンポーネントのポリゴンアイランドの選択
Loop 選択されているコンポーネントからループ選択
Verts Effected By Selected Deformers 選択されているデフォーマから影響を受けている頂点の選択
MIRROR WEIGHTS ミラーウェイト
Create Alt. Symmetry Template UTILS2 にあるSymmetry Naming Convention の命名規則を基にしてシンメトリテンプレート作成する。
Symmetry Map が存在しない場合は、オブジェクトの中心でシンメトリマップを作成する。
Mirror Neg 指定されている軸のマイナス側にウェイトミラー
Mirror Pos 指定されている軸のプラス側にウェイトミラー
WEIGHT TOOLS  
Lock Smooth 使用されているデフォーマーだけでのスムーズウェイト。未使用のデフォーマーをロックし、スムーズをかけてからロック解除という仕組み。
Quick Smooth ポリゴンの密度を計算して、それに合うような設定でSoftimageのスムーズ
Smooth With Options Softimage's のデフォルトウェイトスムーズオプションウィンドウ
Lock 選択されているデフォーマをロック (右クリックのメニューと同じ)
Lock Unused 選択されているコンポーネントで使用されていないデフォーマーをロックする。
※1頂点ずつロックされます。
Unlock 選択されているデフォーマのロック解除 (右クリックのメニューと同じ)
Clear Locks 全てのデフォーマのロック解除 (右クリックのメニューと同じ)
ENVELOPE WEIGHTS  
DIV 選択されているデフォーマのウェイトの合計値を均等に分ける
0,10,25,50,75,90,100 プリセットの数値をウェイト設定する
Set Weight 指定されている数値をウェイト設定する
Plus, Minus 指定されている数値をウェイトに足す・引く
Weight Editor ウェイトエディターを開く(頂点カラー表示で開いているウェイトエディターがあった場合は、別のエディターを開く)
Copy 選択されているコンポーネントの平均ウェイトをコピー
Paste

コピーされているウェイトをペースト。
デフォーマの名前は使用していない為、違うオブジェクトにペーストする場合は全く同じデフォーマがエンベロープされていることは条件。

AVG 選択されているコンポーネントの平均にして、すべて同じウェイトになる。
※このオプションはデフォーマの数の限度を無視する。
Filter キーワードにマッチするデフォーマだけを表示にする。
複数のキーワードの場合はアンダーバーを使ってください。
現バージョンでは英語キーボードレイアウトしか対応していない為、アンダーバー「_ 」 を打ちたい場合は SHIFT + 「- 」 を使ってください。
List All Influences チェックを外すと、選択されているコンポーネントに影響を与えているデフォーマだけが表示される。
Short Name Deformers デフォーマの名前はショートネームで表示される。
※ このオプションはまだ未完成なので、チェックを外すと正常に動かない可能性がある。
Selected Deformer Map 選択されているデフォーマのヒートマップの様なウェイトマップが表示されます。このオプションは選択されているオブジェクトにICEプロパティは追加されます。選択を変更する際、もしくはmSkinを閉じる際にこのプロパティは削除されます。
UTILS1  
Sel Pnt With > __ Def 指定されたデフォーマの数の影響を超えている頂点を選択する
Enforce Limit ウェイトエディターのEnforce Limit と同じ。指定されたデフォーマの数に強制的に修正する。
Round Weights

指定された単位でウェイトを丸める。ノーマライズ(合計ウェイトは100にする)は強制的に行う。

Reset Actor Softimage の Reset Actor
Export Weights プロジェクトフォルダ内に「Weights」フォルダを作成し、ウェイトのプリセットファイルを保存する。そして、エンベロープが出来るようにデフォーマの情報をJSONファイルに書き出される。
Import Weights 「Weights」フォルダの中に選択されているオブジェクトと同じ名前のプリセットファイルを検索して、ウェイトをインポート。エンベロープされていない場合は、デフォーマ情報のファイルを読み込んで、自動にエンベロープされます。
UTILS2  
SWAP WEIGHTS Swap Weight Toolをひらく
  Swap : 2つのデフォーマのウェイト交換
  Replace: デフォーマのウェイトの差し替え
Auto ReColor Weight Map チェックされている場合、オブジェクトを選択するたびにウェイトマップをデフォーマの色に合わせる。
Symmetry Naming Convention Create Alt. Symmetry Templateで使用される命名規則

 

ライセンス

Copyright (C) 2016 Skymill

This program is free software: you can redistribute it and/or modify
it under the terms of the GNU General Public License as published by
the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or
(at your option) any later version.

This program is distributed in the hope that it will be useful,
but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the
GNU Lesser General Public License for more details.

You should have received a copy of the GNU Lesser General Public License
along with this program. If not, see <https://www.gnu.org/licenses/lgpl-3.0.ja.html>.

http://www.opensource.jp/lesser/lgpl.ja.html